インモールド成形のパイオニア | 吉田テクノワークス株式会社

ENGLISH
TEL.03-3610-0081
営業時間:平日 8:30-17:20
ガラスインサートインモールド

ガラスインサートインモールド

カバーガラスとプラスチックを一体成形

金型にガラスを挟み込み、一体成型することにより、
隙間なく本体とカバーガラスが密着することで防水性も高まり、
本体とガラスの接着部分の幅を極限まで狭めることが
可能になります。

成形品の特徴

  • 量産化が可能
  • スリムなフレームでワイドな画面
  • ガラスと樹脂の密着度が高く防水性が高い
  • インモールドによるマルチカラー・マルチデザイン
  • スピーディーなアッセンブリが可能
本体とガラスの接着部分の幅を
極限まで狭めることが可能
成形品の特徴
ガラスと樹脂の密着度が高いため
高い防水性を実現
成形品の特徴

工法

ガラスインサートインモールドの工法

成形品採用例

SHARP AQUOS PHONE SH-07E
docomo
SHARP AQUOS PHONE
SH-07E
吉田テクノワークス連絡先
TEL.03-3610-0081(営業時間:平日 8:30-17:20)
E-mail. yk_adm@yoshida-group.co.jp
お問い合わせフォームへ
PAGETOP