インモールド成形のパイオニア | 吉田テクノワークス株式会社

ENGLISH
TEL.03-3610-0081
営業時間:平日 8:30-17:20

社史・沿革

1946年10月   東京都墨田区吾嬬町に合成樹脂成形加工業「吉田製作所」を設立
1950年6月   社名を「吉田工業株式会社」に改める
1951年10月   墨田区吾嬬町に第2工場、第3工場を建設、稼動開始
1952年5月   射出成形部門に進出
1958年11月   業務強化のため営業部を独立し「吉田産業株式会社」を設立
1960年6月   大船工場を建設、稼動開始
1961年6月   長野工場を建設、稼動開始
1964年8月   本社新社屋落成
1965年1月   大阪営業所新設
1965年9月   大型圧縮成形機による全自動成形開始
1968年6月   インジェクションブロー成形開始
1968年11月   足利工場を建設、稼動開始
1970年7月   足利工場に金型工場棟完成
1973年4月 世界初 シングルインモールドの開発
1974年12月   回転2重成形を開発
1975年1月   YKIB成形の開発
1976年9月   長野工場全面新装
1977年8月   延伸ブロー生産開始
1978年3月 世界初 YKメタルの開発
1979年5月   チューブ生産開始
1979年7月 世界初 YKフックの開発
1980年5月   化粧品のFP充填開発
1981年2月   仏国LIR社へ技術輸出
1981年4月   静岡工場を建設、稼動開始
1981年4月   YKシールの開発
1982年8月   YKレザーの開発
1985年5月   CADを導入
1987年4月   台湾へ委託生産開始
1988年6月   韓国へ委託生産開始
1989年8月   YKプリントスーパーハードの開発
1989年8月   インドネシアへ委託生産開始
1990年4月   岩手工場建設、稼動開始
1992年3月   コンパクト自動組み立てライン稼動開始
1993年3月   YK-Vフックの開発
1993年9月   仏国に合弁会社TYM建設、稼動開始
1993年11月   三次元CADの導入
1994年12月 世界初 3室チューブの開発
1995年7月   中国天津工場建設、稼動開始
1996年3月   YKウィンドウの開発
1996年8月   気密コンパクトの開発
1996年9月   株式会社吉田インターナショナル開設
1998年6月   撹拌式パウダー容器の開発
2000年2月   ISO9002取得(大船工場)
2000年3月 世界初 ダブルインモールドの開発
2000年6月   マスクモールドの開発
2002年7月   YKウィンドウ成形仕上げの一貫ライン化
2003年2月   ISO9001(2000版)取得(大船工場)
2003年12月   YKウィンドウトリミングカットの開発
2004年2月   ISO14001取得
2004年6月   社名変更及び分社
2005年12月 世界初 錫蒸着インモールドの開発
2006年4月 世界初 2色成形インモールドシステムの開発
2006年11月   東京都ものづくり人材育成大賞受賞
2007年5月   Panasonic株式会社(旧:松下電器産業株式会社)様よりEXパスポート認定
2008年12月 世界初 インジウム蒸着インモールドの開発
2009年3月   第21回中小企業優秀新技術・新製品賞「優良賞」受賞
2010年2月 世界初 EFインモールドの開発
2011年12月 世界初 ガラスインサートインモールドの開発
2012年7月   岩手の新工場竣工
2016年5月 世界初 曲面ガラスインサートインモールドの開発
吉田テクノワークス連絡先
TEL.03-3610-0081(営業時間:平日 8:30-17:20)
E-mail. yk_adm@yoshida-group.co.jp
お問い合わせフォームへ
PAGETOP